HOME>オススメ情報>診察や必要な虫歯治療などを行いしっかりと準備をしてから本格的な治療がスタート

着脱可能な透明マウスピースを使用する矯正

マウスピース

インビザラインとは透明なマウスピースを使って歯列矯正を行う治療法で、東京の歯科医院でも対応しているところが多くあります。従来の矯正ではワイヤーとブラケットを歯に固定して治療をしていました。それが目立つので抵抗を感じる人もいたかもしれませんが、インビザラインの場合は目立たないため、人に会うことの多い仕事をしている人でも安心して取り組むことができます。また、マウスピースは着脱が可能なので食事や歯磨きのときには外すことも可能です。したがって日常生活にストレスが少ないのも大きな特徴となっています。ただし歯の状態によって適応しないケースもあるので注意が必要です。

初回は口腔内の診察と治療内容の説明

東京の歯科医院でインビザラインによる治療を受けたい場合は、まず診察を受ける必要があります。診察は予約制となっているところがほとんどなので、必ず予約をしましょう。初回診療ではインビザラインについての説明があり、また歯の状態を見てインビザラインが適しているかどうかの判断もなされます。適していると判断された場合は治療計画や費用について説明されます。わからないことがあればここで聞いておきましょう。また、虫歯がある場合は事前に治療することになります。

精密検査を経て治療計画に納得したら開始

インビザライン治療の準備として、東京の歯科医院では精密検査を行います。内容は口腔内の写真撮影やレントゲン撮影、それに歯のスキャンなどです。スキャンしたデータからは歯の3D画像が得られ、それを元にオーダーメイドのマウスピースを作成します。また、治療に伴ってどのように歯が動いていくか、シミュレーション画像で見ることも可能です。精密検査の結果によって最終的な治療計画が決定し、それに納得できれば正式に申し込みをして治療開始となります。

広告募集中